<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久々に裏方です

ボールをひとつも蹴れないくせに、サッカーが大好きです

ここのところ、ばっちり寝不足中


鹿児島出身の遠藤・稲本

鹿児島実業出身の松井など、世界を舞台に大活躍でしたね


決勝トーナメントに上がれただけでも出来過ぎでした

これ以上はオマケみたいなもんです


誰が蹴ったとしても

3人目は外していたと思います

相手が5人連続で決めたのは本当に凄いことです


誰も駒野を責めたりはしません

責めているのはたぶん駒野自身だけでしょう


駒野がいなければ4試合で何点とられていたか分かりません

胸を張って帰ってきて欲しいです


パラグアイのバルデスが、チームの勝利の輪に加わらずに

駒野のところに来たことに本当に感動しました

上を向けって言ってるように見えました


こういうシーンがあるから、スポーツは大好きです。

b0185932_18363413.jpg
[PR]
どの職場でも必須となる電話応対スキルが確実に身に付く!
電話は「応対で、その会社の質が分かる」と言われるほど、
社会人には必須のスキルです。
発音や敬語の使い方ひとつで、相手の受ける印象は大きく違ってきます。

7月より、鹿児島市雇用創造協議会が主催いたします、
「コールセンターオペレーター養成講座」が始まります。

コールセンターオペレーター等、電話を媒体としたコミュニケーションが
主体となる業務で求められている 基本的スキルと、電話応対スキルを学習します。

鹿児島市雇用創造協議会の委託を受けまして、カルチャーコネクションと
南日本マイクロコンピュータが実施いたします。

求職中の方、コールセンターオペレーターという仕事に興味のある方は
この機会に受講してみてはいかがでしょうか。

詳しい内容・申し込み用紙は下記のリンク先まで

鹿児島市雇用創造協議会
http://www.koyou-kagoshima.jp/2010/06/post-26.html

b0185932_9381929.jpg
[PR]
by cultureconnection | 2010-06-29 09:37 | 研修・講演
鹿児島県では雇用促進事業として、漁業に関わる仕事を求めている方を
県内外より募集しています。
このプロジェクトに弊社も微力ながら携わることになりました。
就職・転職を考えていらっしゃる方、この機会に気軽に
参加してみてはいかがでしょうか?

詳しくは下記のホームページまで

鹿児島県
http://www.pref.kagoshima.jp/sangyo-rodo/rinsui/suisangyo/ryoshi/ryoshijyuku.html

鹿児島県漁連担い手室
http://kagoshima-ryoushi.jp/seminer.html

全国センター
http://www.ryoushi.jp/h22_kagoshima_juku.html


1.事業名  「ザ・漁師塾」〜「漁師になろう!フェア」〜

2.主催   鹿児島県(漁業就業者確保育成センター)
       鹿児島県漁連(漁業担い手確保・育成推進室)

3.協力   南薩漁業士会
       カルチャー・コネクション

4.趣旨   

 漁業に就業を目指す人たちに、漁業現況等の講義や新規就業者の体験談を聴いていただき、漁業就業への参考にしてもらうために就業相談会を開催する。また、漁業現場での体験研修を通じ、漁業への認識を深めてもらう。

5.募集対象

 県内外の漁業就業希望者など、30名程度
 年齢性別は問わず、応募者多数の場合は選考にて決定

6.研修生募集期間  

  平成22年5月25日から6月14日まで

7.募集方法

 ・就業相談者へ案内書郵送・県の広報媒体(県政番組・新聞等)
 ・関係機関(ハローワーク等)へチラシ1000部を配布
 ・ホームページ広報
 (鹿児島県・鹿児島県漁連・全国就業者確保育成センター)

8.日時および場所

(1)座学研修 平成22年6月26日(土)午後1時から午後5時半まで
        鹿児島市 サンロイヤルホテル3Fにて

(2)漁業体験 平成22年6月27日(日)午前5時から午後2時まで
        笠沙町漁協・南さつま漁協(野間池)にて


9.内容

(1)座学研修 

・ 鹿児島県職員による鹿児島県漁業の現況・漁業制度の説明
・ 漁師塾卒業者である漁業就業者による漁業体験談
・ 鹿児島県職員および県漁連職員による就業相談会
・ ビジネスマナー講師による講義(履歴書の書き方等)

(2)漁業体験

・ 笠沙漁協にてカンパチ養殖体験
・ 南さつま漁協(野間池)にて定置網の漁業体験・調理実習


b0185932_1044330.jpg
[PR]
by cultureconnection | 2010-06-04 01:30 | 研修・講演
久々に裏方です

しかも、続けて桜島の灰


昨日は鹿児島市外に打ち合わせに出ていたのですが

夕方帰る途中にスタッフから写メールがきました

いつも事務所の窓から見る光景ですが

なんとなく白くぼやけています

なんと桜島の爆発で灰まみれとのこと


鹿児島市に近づくにつれて

対向車に、灰色になった車が目立ちました

硫黄のような香りもしてきて

山田インターを過ぎたあたりから

あたり一面「灰色の世界」です

どうやらピンポイントで鹿児島市中央に降灰


洗濯物を干していた家、窓を開けていた人は大変だったでしょう


桜島が爆発して風向きがこちらのときには

大きな竜のように灰の固まりがこちらに迫ってくるのがはっきりと分かります

行政でサイレンでも鳴らしてくれたら

すぐに洗濯物を避難できるのですが


白い愛車がかわいそうなことになっているのですが

今朝はまだ灰が舞っているので

洗車は諦めることにしました


こういうときには雨が降って欲しいです。


b0185932_2210058.jpg

[PR]